デジタル推進課

KNIME・Excel Macro・Power Automateなど日々の業務で使用できる自動化ツールを中心に書き綴ります

業務自動化これ一本!? KNIME 初心者への完全ガイド! KNIMEの使い方 入門から応用まで

本ブログでは、KNIME 初心者のための完全ガイドを作成しています。

 

KNIME初心者でもこれだけやれば、「KNIMEなんて簡単!」「自動化?まかせて!」「まだExcelでレポート作ってるの?」と言えるような人になれるようになることを想定しています。

Excelしか使ったことない・使う気のない方々に、KNIMEを使ってもらえるよう、私が実際に外資系企業で教えているノウハウを惜しみなく掲載中です。

自動化ツールKNIMEを社員全員が使える、ハイテク企業を目指しましょう!

その他の自動化ツール・プログラミングも随時更新しようと思います。 

 

KNIME - 始める前に

  1.  KNIMEとは?

  2. KNIMEをインストールしてみよう 

  3.  KNIME - 始めるその前に Databaseの基礎を理解しよう 

  4. KNIME - 始めるその前に (知っておくと便利)正規化とは?

 

KNIME - 初級編

  1. KNIME - 画面構成とNodeの基本構成 

  2. KNIME - 新しいワークフローを作ってみよう

  3. KNIME - Excelを読み書きしよう 

  4. KNIME - データ型変換を覚える ~XX to YY~ 

  5. KNIME - VLOOK UP を覚える ~Joiner~ 

  6. KNIME - グループで集計する ~GroupBy~ 

  7. KNIME - 特定のデータを抜き出す1 ~Row Filter / Splitter~ 

  8. KNIME - テーブルを上下でくっつける ~Concatenate~ 

  9. KNIME - 文字列を操作する ~String Manipulation~ CONCATENATE関数・置換・MID関数・FIND関数・LEFT関数・RIGHT関数 

  10. KNIME - 計算をする ~Math Formula~ 

  11. KNIME - 並び替えを行う ~Sorter~ 

  12. KNIME - ピボットを行う 行から列へ ~Pivoting~ 

  13. KNIME - ピボットをもとに戻す 列から行へ ~Unpivoting~ 

  14. KNIME - コラムの名前変更・削除・並び替え ~Column Rename / Column Filter / Column Resorter ~ 

  15. KNIME - ワークフローを共有しよう・受け取ろう 

  16. KNIME - ブラックボックスツールにしないためには? メモを残そう ~Annotation・Metanode・Node Description~ 

  17. KNIME - Workflowをカスタマイズしよう ~グリッドサイズ・ノード接続線~ 

 

KNIME - 中級編

  1. KNIME - 変数を使ってExcelに日付のSheetを追加してみよう ~Flow variable / Date&Time Configuration / Excel Sheet Appender~ 

  2. KNIME - Loopで複数ファイルを一気に読み込む ~List Files / Loop Start / Loop End / URL to File Path~

  3. KNIME - CSV ファイル・タブ区切りファイルを読み込む / Excel区切り位置の自動化 ~CSV Reader~

  4. KNIME - CSV ファイルを書き出す ~CSV Writer~ 

  5. KNIME - すべて文字列Stringとして取り込む ~File Reader~

  6. KNIME - 特定のデータを抜き出す2 ~Nominal Value Row Filter / Splitter~

  7. KNIME –特定のデータを抜き出す3~Duplicate Row Filter~ 重複削除・重複チェック

  8. KNIME - 特定のデータを抜き出す4 ~Reference Row Filter / Splitter~ 他テーブルを参照してフィルタを適用

  9. KNIME - 特定のデータを抜き出す5 ~Rule-based Row Filter/Splitter~ 複数の条件でフィルタ

  10. KNIME - 行/列の入れ替え ~Transpose~ Excel貼り付けオプションの自動化 

  11. KNIME - マニュアルでテーブルをKNIME内で作る ~Table Creator~

  12. KNIME - コラム名を抽出する ~Extract Column Header~

  13. KNIME - 総入れ替え! コラム名を挿入する ~Insert Column Header~

  14. KNIME - Row IDをいじり倒す ~Row ID~ 

  15. KNIME - コラムリストをもとにコラム削除 ~Reference Column Filter / Splitter~

  16. KNIME - ラベルを付ける ~Rule Engine~

  17. KNIME - 値の種類を数える / 固定値のコラムを作成する ~Value Counter / Constant Value Column~

  18. KNIME - セルをぶった切る ~Cell Splitter~

  19. KNIME - 文字数でセルをぶった切る ~Cell Splitter by position~

  20. KNIME - 欠損値(空白セル)を埋める ~Missing Value~

  21. KNIME - 時を操る1 日時を作る ~Create Date&Time Range~

  22. KNIME - 総当たりでデータ作成! ~Cross Joiner~

  23. KNIME - 時を操る2 期間の計算 ~Date&Time Difference~

  24. KNIME - 時を操る3 日時の足し算・引き算 ~Date&Time Shift~

  25. KNIME - 時を操る4 日時でフィルタリング ~Date&Time-based Row Filter~

  26. KNIME - 超便利! 時を操る5 日時情報を抜き出す ~Extract Date&Time Fields~

 

KNIME - 上級編

工事中。。。

 

Python - ウェブスクレイピング

  1. Python - 情報処理試験 サイト内にあるPDFを一括でダウンロードする!! 123ファイルが2分でダウンロードできたよ!

 

その他

  1. ブログ開設記念

  2. プライバシーポリシー 

  3. お問い合わせ 

 

 

 

KNIME - 超便利! 時を操る5 日時情報を抜き出す ~Extract Date&Time Fields~

 

はじめに

今回は知っておくとかなり便利なNodeです。Date&Time型のコラムから日時情報を抜き出したいときに使います。例えば、Date型コラムに対して、日付だけ取得したい!曜日を取得したい!というようなときです。

 

 今回のテーマ ~Extract Date&Time Fields~

f:id:makkynm:20200802060047p:plain

 今回のテーマ ~Extract Date&Time Fields~

覚えてほしいこと

日時型から情報を抜き出したいときはExtract Date&Time Field

 

やりたいこと

結果を見ればわかるかと思いますが、日時型から情報を様々な情報を抜きだすということを行います。 今回は1月の日付情報から様々な情報を抜き出していきます。

f:id:makkynm:20200810111853p:plain

やりたいこと - Extract Date&Time Field



Extract Date&Time Fieldsの使い方

例えば、Date型コラムに対して、日付だけ取得したい!曜日を取得したい!というようなときに使います。

このNode非常に便利だったと思います。これを使えば、わざわざDate&Time based-row filterを使わなくても月ごとのフィルタを使えたりするのでおススメです。

 

Workflow

 日時型のコラムのあるテーブルをInputとして入れていきます。

f:id:makkynm:20200810112044p:plain

Workflow - Extract Date&Time Fields

Confirm - Before After

前のテーブルの情報が最初に入っているので、Extract Date&Time FieldsのOutputだけをお見せします。このようにして様々な情報を日時型のコラムから抜き出すことができます。

f:id:makkynm:20200810111853p:plain

Confirm - Extract Date&Time Fields

Configure

Configure画面を見ていきます。対象コラムを選んで抜き出したい情報にチェックを入れるだけなので、間隔でできると思います。

f:id:makkynm:20200810112600p:plain

Configure - Extract Date&Time Fields

Step1 - Column Selection 日時型のコラムの指定

データの元となる日時型のコラムを指定します。

 

Step2 - Date Fields / Time Fields/ Time Zone Fields 抜き出したい情報の指定

続いてStep1で指定したコラムから抜き出したい情報を選んでいきます。

今回はDate型なので、Time FieldsやTime Zone Fieldsは指定できませんが、Step1のコラムによって選択できる場所が変わります。それぞれの意味が一番重要だと思うので、そちらを記載します。

 

Date Fields

  • Year:年の数字
  • Year (week-based):1月1日の"週"を1年の始まりとしたときの年。12月の最終週だけ影響を受ける。例えば、2019/12/29(日)は、2020となる
  • Quarter:年を月ごとに4半期で分けたときにどこになるか。
  • Month (number):月の数字
  • Month (name):月の文字。文字の言語は” Localization”で決まる。現在はja-JPとなっているので、日本語で"1月"と出力される。
  • Week:1月1日の週を1とした時に何週目かを示す。12月の最終週は52州となります。
  • Day of year:1月1日を1とした時に何日目かを示す。いわゆるJulian Date(ジュリアンデート)です。
  • Day of month:日の数字。2020/12/31だとすると、31になります。
  • Day of week (number):曜日を数字で表したもの。日曜日が1となって、土曜日が7となります。
  • Day of week (name):曜日を文字であらわしたもの。文字の言語は”Localization”で決まる。現在はja-JPとなっているので、日本語で"水曜日"と出力される。

TimeFields

  • Hour:時
  • Minute:分
  • Second:秒
  • Subsecond in:ミリ秒など、指定した単位のもの

Time Zone Fields

 

 ちょっと一言 

その他のOutputの例

その他の例もあると想像つきやすいかなと思ったので、結果だけ貼っておきます。

12月最終週の場合

f:id:makkynm:20200810115333p:plain

12月最終週の例
Time zoneがある場合

f:id:makkynm:20200810115458p:plain

Time Zone がある場合の例

 

おわりに

日時の扱いについて、慣れてきたでしょうか。KNIME User増えたらいいなーと思います。よかったら感想等いただけると嬉しいです~

お盆、暑いですね。コロナにも暑さにも負けず、自動化して適度にサボりながらやっていきましょう!

 

余談 

「 もしかして、入れ替わってる!?」

今回は新海誠監督の代表作「君の名は。」です。映画の内容もしかりですが、RADWIMPSの歌がいいですよね。

初めて同じ映画を2回観に行ったくらい好きです。公開前に小説読んでいましたし、RADWIMPSの曲も聞いていたので最初観たときに内容はすっと入ってきましたし、そこからあの綺麗な絵とRADWIMPSの歌詞が入ってきて本当に感動でした。夏に観たい映画です。

君の名は。

君の名は。

  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: Prime Video
 

 

www.youtube.com

参考リンク