デジタル推進課

KNIME・Excel Macro・Power Automateなど日々の業務で使用できる自動化ツールを中心に書き綴ります

KNIME - 中級編

KNIME - Googleドライブ上にあるExcelを読み込み・書き出すには? ~Google Drive Connector / Excel Reader Writer v4.3~

Googleドライブ上にあるExcelファイルをKNIMEが直接参照して、読み込む・書き込む方法について解説したいと思います。

KNIME - Google Spread Sheet をKNIMEで使うには? ~Google Sheets Connection / Google Sheets Reader Writer~

今回は、KNIMEでGoogle Spread Sheetを読み込んで書き出してみたいと思います。

KNIME - Google アカウントと1クリックで連携させるには? ~Google Authentification~

今回ご紹介するのは、Googleと連携させるためのNodeです。 Google Spread SheetやGoogle Drive、Google Analyticsに接続するための前準備のためのNodeになります。

KNIME - 桁数調整をするには? 四捨五入・切り上げ・切り捨て ~Round Double~

今回は桁丸めを扱える、Round Double というNodeを解説したいと思います。

KNIME - GroupByをしたあと元データに戻すには? Listの分解 - Ungroup

今回は"Ungroup"というList型を解除するNodeを紹介したいと思います。

KNIME - 実践編! 前処理が命。数日単位のデータを日単位のデータに ~Chunk Loop Start~

今回はChunk LoopというNodeを解説するとともに、今までのNodeを使って実践編として練習問題をやってみたいと思います。

KNIME - 指定した回数繰り返すには? ~Counting Loop Start~

指定回数繰り返す単純なLoop、Counting Loopについて解説したいと思います。

KNIME - これで完全自動化! - KNIMEを立ち上げずに実行する - バッチファイル・コマンドプロンプト

今回はKNIMEの実行を自動化していきたいと思います。

KNIME - ファイルパスを操る4 - KNIMEで相対パス使うには?

中級編の最終回、今回はKNIMEでの相対パス(relative path)について扱います。

KNIME - ファイルパスを操る3 - 自動削除フォルダを作る Create Temp Dir

自動削除フォルダを作るNode、 Create Temp Dirを解説します。

KNIME - ファイルパスを操る2 - ファイルパスを作る Create File name

前回は日付のフォルダを作成しましたが、今回は前回作成したファルダの中に1.ファイル名を指定して2.ファイルパス(フォルダ+ファイル名+拡張子)にして3.実際に書き出す ところまでやりたいと思います。

KNIME - ファイルパスを操る1 - 今日の日付のフォルダを作る Create Directory

実行日ごとにフォルダを作って、そこにOutputをアーカイブしていくシステムを作っていきたいと思います。 第一回はフォルダを作るNodeを扱っていきます。

KNIME - 超便利! 時を操る5 日時情報を抜き出す ~Extract Date&Time Fields~

今回は、超便利Node、日時情報を抜き出すExtract Date&Time Fieldsを扱っていきます。

KNIME - 時を操る4 日時でフィルタリング ~Date&Time-based Row Filter~

日時をベースでフィルタをしたいときに使えるDate&Time-based Row Filterを解説します。今回も日時の扱いを行う上で重要ですね。

KNIME - 時を操る3 日時の足し算・引き算 ~Date&Time Shift~

今回は日付計算の肝、Date&Time Shift 日時の足し算引き算を扱います。これができれば、自動化の幅がかなり広がります。

KNIME - 時を操る2 期間の計算 ~Date&Time Difference~

日時から期間を計算するNodeを扱いたいと思います。日時の計算は自動化が難しい分野だと思います。 これを習得すれば日時の計算はかなり楽になるのではないでしょうか!

KNIME - 総当たりでデータ作成! ~Cross Joiner~

今回は総当たりでデータを作成する、Cross Joinerを扱いたいと思います。勤怠表の元データを作成したい場合などに便利ですね。

KNIME - 欠損値(空白セル)を埋める ~Missing Value~

超重要Nodeです!今回は欠損値を処理するNode、"Missing Value"を扱いたいと思います。

KNIME - 時を操る1 日時を作る ~Create Date&Time Range~

Date&Time型を集中的に扱うシリーズを開始します。第一弾は、Date&Time型を作るNodeについてです。

KNIME - 文字数でセルをぶった切る ~Cell Splitter by position~

今回は文字数を基準にしてセルを区切っていきたいと思います。固定長区切りのデータを取り込むときに使えます。

KNIME - セルをぶった切る ~Cell Splitter~

超重要Node、Cell Splitterを扱います。セルを分割するNodeで、汚いデータをきれいにしていく作業によく使用します。

KNIME - 値の種類を数える / 固定値の列を追加する ~Value Counter / Constant Value Column~

今回は、2つのNodeを紹介していきます。一定値を入れることができる、「Constant Value Column」と、値の種類を数えることができる「Value Counter」です。 今回は、値の種類を数える方法を2つご紹介して、2つのNodeの使い方を見ていきます。

KNIME - ラベルを付ける ~Rule Engine~

今回はラベルを付けるために使用するRule Engineをご紹介します。Rule-based Row FilterでほとんどConfigureの書き方は扱ったので、少し煩雑なルールでご紹介します。

KNIME - コラムリストをもとにコラムを並び替える ~Reference Column Resorter~

今回はコラムリストを使ってコラムの順番を並び替えていきましょう。ついでに削除の方法もご紹介します。

KNIME - コラムリストをもとにコラム削除 ~Reference Column Filter / Splitter~

Column FilterとReference Row Filterが分かっていれば、概念は名前から分かりますよね。他テーブルの情報をもとにメインのテーブルのコラムを削除します。(もしくは分けます)

KNIME - Row IDをいじり倒す ~Row ID~

前回はコラム名(Column Header)を扱いましたが、今回はRowIDを操作してみたいと思います。Row IDはInsert/Extractが分かれていません。1つのNodeでRow IDを取り出したり、RowIDを入れ替えたりできます。

KNIME - 総入れ替え! コラム名を挿入する ~Insert Column Header~

今回はコラム名を一括で入れ込みましょう。これを使えば、コラム名を総入れ替えすることが可能になります!

KNIME - コラム名を抽出する ~Extract Column Header~

今回はコラム名を抜き出したいと思います。コラム名を一括で操作したいとき等に使用しますね。

KNIME - マニュアルでテーブルをKNIME内で作る ~Table Creator~

KNIME内だけでテーブルを作りたいなーというときに使えるNodeです。

KNIME - 行/列の入れ替え ~Transpose~ Excel貼り付けオプションの自動化

今回はExcelの貼り付けオプションにある、行/列の入れ替えの自動化です。