ビジネスマンのデジタル知恵袋

KNIME・Excel Macro・Power Automateなど日々の業務で使用できる自動化ツールを中心に書き綴ります

KNIMEをインストールしてみよう

 

はじめに

早速KNIMEをインストールしてみましょう。

ダウンロードに時間がかかりますが、15分もあれば終わると思います。

 

インストール手順

1. KNIME公式サイトへGO

まずKNIMEの公式サイトDownload KNIMEに飛びます。会員登録をしてもしなくてもダウンロード可能です。今回は必須項目だけ入力します。

まずはE-mail。(ちなみに下記のEmailは架空です。)

f:id:makkynm:20200126224404p:plain

KNIME インストール Screen1
2. 規約に同意してSubmit

もしKNIMEからのUpdate等が受けられるメルマガを受信したい場合は、規約の上にあるチェック項目にチェックしてみてください。メールは英語ですが、、

f:id:makkynm:20200126224559p:plain

KNIME インストール Screen1-2
3. ダウンロード

自分のPCにあったものを選択してください。私はWindowsなので、Windowsの項目からインストールの形式を選びます。

インストーラーでインストールする方法や、Zipファイルでインストールする方法があります。 私はZipファイルを選択しました。こちらは好みなので32bitか64bitさえ間違わなければ何でもいいと思います。*1

f:id:makkynm:20200126224917p:plain

KNIME インストール Screen2

ダウンロードボタンを押してダウンロード開始

チェックボックスにチェックも忘れずに。

f:id:makkynm:20200126225037p:plain

KNIME インストール Screen3
4.解凍してフォルダを移動させる

ダウンロードしたファイルを解凍します。

解凍したフォルダは、誤って消してしまわないように別の場所に移動させましょう。

私はCドライブの下に入れておきました。

f:id:makkynm:20200126225506p:plain

KNIME インストール UnZip

 

 

5.ショートカットを作って完了

解凍したフォルダの下にあるKNIME.exeというのがKNIMEの実行ファイルです。

デスクトップから起動させられるようにショートカット作っておくと便利です。(作ったショートカットはデスクトップに置いておきましょう。)

f:id:makkynm:20200126225823p:plain

ショートカット作成

 

6.起動してみる

KNIMEを起動すると、Workspace(作業場所)を聞かれます。

デフォルトでいいと思うのですが、もし自分の好きなパスがある場合はお好みで変えてください。

f:id:makkynm:20200126230149p:plain

KNIME 起動

こんな画面が出てくるかなと思います。こちらでKNIMEの基本的なインストールは終了です!

f:id:makkynm:20200128091116p:plain

KNIME スタート画面

番外編:拡張機能をインストール 

拡張機能という言葉が正しいか分かりませんが、Extension機能を使うことによって色んな人が作ったノードを自分のKNIMEに組み込むことが可能です。会社によっては独自のExtensionを作っているとこもあるのではないでしょうか。

ここでは例として、NodePitのUpdateサイトNodePit for KNIME — NodePit

を追加してみましょう。

 

 1. Select File→ Preferences 

f:id:makkynm:20200129084124p:plain

File →Preference
2. Install/Update→Available Software Sites →Add

f:id:makkynm:20200129084315p:plain

Install/Update→Available Software Site
3. URLを追加する

NodePitのURL(http://download.nodepit.com/nodepit/4.1*2をLocationの部分に追加します。Nameは後で分かるようにつけましょう。

f:id:makkynm:20200129084754p:plain

URLを追加
4. 確認してみる

File→Install KNIME Extensions...

で追加したUpdateSiteから新しいNodeがインストールできるかどうか確認してみます。

f:id:makkynm:20200129085217p:plain

Install KNIME extension

下の図のように、新しくNodePitのサイトを追加したことで、NodePitというパッケージがダウンロードできるようになっていることが確認できます。

f:id:makkynm:20200129085731p:plain

UpdateSiteが追加されていることを確認

 

 参考:公式のインストールガイド

KNIMEが提供しているインストールガイドは下記です。英語ですが、動画もあるので参考にしてみてください。

KNIME Analytics Platform Installation Guide

Installation - YouTube

www.youtube.com

 

おわりに

今回はインストールマニュアルを書いてみました。基本的なインストール方法は変わらないはずなので、風化しないとは思いますが、最新情報はKNIMEの公式サイトを参照してください。

新しいNodeをインストールすると、KNIMEが重くなっていくので必要なNodeがある場合に限ってUpdateサイトを追加し、必要なパッケージをインストールするのがいいと思います。

 

 

 

*1:KNIMEって拡張機能増やしていくと起動が重くなっていくんですよね、、

なのでUpdateしたかったら、その都度Zipファイルダウンロードしてます。バージョン管理にもなりますし。Workflowは以前のバージョンと同じ場所をWorkspace(作業場所)として読みに行けば以前のファイルを失わずとも作業可能です。

*2:最新のUpdateSiteはNodePit for KNIME — NodePitを確認してください。